Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

慶應

理工学メディアセンター
Media Center for Science and Technology

イベント情報

第20回 物理情報工学科 渡辺宙志先生『スーパーコンピュータが教えてくれること:計算機で人類は賢くなるか?』

【開催概要】
日時:2022年6月28日(火)18:15-19:30
場所:理工学メディアセンター創想館1階(15名程度)
   オンライン配信あり 
対象:塾生・教職員 (1・2年生、専門外の方も大歓迎! )
申込み(要慶應ID):会場参加はこちら ※「権限が必要です」と表示された場合はこちらを参照してください。
          オンライン配信はこちら ★keio.jpのアドレスでお申し込みください★

第20回サイエンスカフェでは、物理情報工学科  渡辺宙志先生をゲストスピーカーにお迎えし、
『スーパーコンピュータが教えてくれること:計算機で人類は賢くなるか?』という演題でご講演いただきます。
*新型コロナウイルス感染症に伴い、オンラインによる配信も行います。
 いずれの参加方法の場合も事前申込が必要です。
 感染状況によっては会場での参加を中止する場合があります。

【ゲストスピーカー   渡辺宙志 先生より】
みなさんは「スーパーコンピュータ」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
名前に「スーパー」とあるくらいですから、なにかすごそうな気がします。
そんなスーパーコンピュータを使って研究する人も、やっぱりスーパーな研究者なのでしょうか?
スパコンを使えば誰でもすごいことができるのでしょうか?
今回は、私がスパコンを使ってできたこと、できなかったことを紹介することで、
みなさんに「スパコン」を少し身近に感じてもらえたらと思います。


 

慶應義塾大学 理工学メディアセンター レファレンス担当
TEL: 045-566-1477 email: rmc-ref-group@keio.jp
Website: https://www.lib.keio.ac.jp/scitech/