Skip to main content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

慶應

LibGuides: 湘南藤沢メディアセンター

メディアセンターフレンズ活動記録

フィルミオバトル 5月20日(水) @1階オープンスペース

好きな映画を5分でプレゼンするだけ。バトラー(映画を紹介する人)が持ち寄った作品の中から、一番見たくなった映画に投票し、チャンプムービーを決めるビブリオバトル形式のフィルミオバトルを開催しました。

バトラーと紹介作品は以下の通り。

バトラー 紹介作品
和田悠佑(総2) 『リリイ・シュシュのすべて』
長島敏樹(メディアセンター) 『華氏451度』
三上尚美(総2) 『時をかける少女』(大林宣彦監督)
伊谷陽祐(総4) 『ニュー・シネマ・パラダイス』

優勝は、和田悠佑さんでした。

本の福袋 7月14日~21日 @1階オープンスペース

選定者(公募)が選んだ本を袋に入れ、テーマとコメントだけでタイトルを明かさずに貸す「本の福袋」を開催しました。学生、教員などから福袋作成の応募があり、55袋作成した福袋は53袋が貸し出され、大変好評でした。

「SFCヘボコン」開催 2015年12月9日(水)  @1階ラウンジ

ヘボコンをベースに、ファブスペースの機材を使ったロボットの相撲大会を実施しました。個性的なロボットと出場者の絶妙なプレゼンテーションに終始笑いが絶えず、大盛況のイベントとなりました。

関連情報:SFCヘボコンフレンズFacebookイベントサイト

ヘボコンポスターA1_r.jpg

関連ワークショップVol.1 つくろうヘボベース(11/25)
関連ワークショップVol.2 ステッカーの製作 (12/3)

2015年度脇田研究室卒展「さよならマテリアル」協力 2015年12月16日(水)~12月22日(火) @MMLS

脇田研は2004年の創立以来、コンピュータによって色や形を制御できる素材とインターフェイスを開発してきました。2015年度の卒業生はそのようなマテリアルとコンピュータの接点を探る研究を行う最後の世代です。その展示について広報協力を行いました。