Skip to main content

自宅学習・オンライン授業のためのリソースガイド

学外からの学習・研究・オンライン授業に使えるリソースや各種情報、新型コロナウイルスをめぐる救援活動支援のための無料公開リソース、新型コロナウイルスに関する学術情報のまとめ(随時更新)

はじめに

このガイドでは、以下のオンラインリソースや情報をまとめています(随時更新)。

  • ご自宅等のキャンパス外でオンライン学習や研究を行う際に便利なオンラインリソース・オンライン講習会情報
  • 新型コロナウイルスをめぐる救援活動支援のため、各出版社や学会が期間限定でオープンアクセス(無料)で公開しているオンラインリソース
  • オンライン授業を行う教員向けのリソース、およびオンライン授業において契約電子ジャーナル、電子ブック、データベースを利用する際の注意点
  • 新型コロナウイルスに関する学術情報

ここで紹介している資料のほかにも、慶應義塾大学メディアセンターでは、オンラインで利用できる資料やデータベースを多数契約しています。
リモートアクセスを利用することで自宅からも利用できますので、積極的にご活用ください。

※通信教育課程生の方は、通信教育課程生向けガイド: 無料の研究・学習サイトをご利用ください。

なお、新型コロナウイルス感染症対策に伴うメディアセンターの開館時間・サービス変更等については、下記のページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症対策に伴う開館時間・サービス変更等について

リモートアクセスを利用する

リモートアクセスとは、慶應義塾大学所属者が、自宅や外出先からメディアセンターが提供する電子ブック・電子ジャーナル・データベースへアクセスするためのサービスです。  提供元との契約により、利用は慶應義塾大学の学部生、大学院生、教職員に限定されています。

アクセス方法

1. keio.jpポータルにログインする

  

2. 左側メニュー「カテゴリ別表示」→「メディアセンター」→「電子ジャーナル/ データベース」を選択

  

3. 以下の画面で、利用したいコンテンツ(電子ジャーナル、もしくはデータベース)のいずれかを選択