Skip to main content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

電子ジャーナル・電子ブックを使う

慶應義塾大学が契約する電子ジャーナルや電子ブックへのアクセス方法の案内です。

初めに

メディアセンターでは、Web上で読める雑誌や図書を契約しています。本文をPDFファイルやHTMLテキストなどで見られるほか、全文検索ができるものもあります。

電子ジャーナル(E-Journal)を探す

電子ブック(E-Book)を探す

【重要】利用上の注意

電子ジャーナル・電子ブックは、慶應義塾と提供元との契約により利用条件が定められています。利用に際しては、以下の説明をご一読の上ご利用ください。

利用上の注意

以下の行為は出版社との契約により禁じられています。

  1. 雑誌1冊全てにわたるような大量のデータを一時にダウンロードすること
  2. 第3者に無断でデータを転送・譲渡すること
  3. 学術以外の目的で利用すること
  4. 許可なくデータを翻訳、編集、変更し、公的なコミュニケーションに流したり、発表すること
  5. 短時間に集中的なアクセスを行うこと

このような行為があった場合、提供元から慶應義塾全体の利用が停止されることがあります。また不正利用が発生した場合、利用統計から解析して行為者を特定しておりますが、厳重注意または法的措置を取らざるを得ないこともあります。正規利用を守ってご利用ください。

一括で大量のダウンロードができるツールや機能(例:文献管理ツールの文献自動取得機能、Webブラウザの拡張機能など)を使用している方は、その機能を使用しないでください。
また、ブラウザの先読み機能などによって、意図しないうちに大量アクセスになるケースもありますのでご注意ください。

利用資格

原則的に慶應義塾大学に所属する方(教職員・学生)が、研究・学習を目的とした場合に限られます。

サービス時間

原則、24時間利用できます。メンテナンス作業やトラブル等により、一定期間利用ができなくなることもありますが、その場合はメディアセンターWebサイト等でお知らせします。