Skip to main content

佐藤孝雄ゼミ(民族考古学)

2019年4月18日の文献探索ツアーで紹介した資料をもとに作成したガイドです。

はじめに

新型コロナウイルスに関する当館サービスの詳細はこちらのサイトおよびメディアセンターWebサイトをご参照ください。


三田キャンパスで資料を効率的に探す方法や、便利なツールの基本的な情報は「資料探しのための基本情報」にまとめています。ゼミ別基本資料をご覧になる前にご一読ください。
 ・KOSMOS
 ・CiNii Articles

関連図書の配架場所

「分類記号」はその本のテーマを示し、書架では分類記号順に並びます。興味あるテーマの分類記号を知っていると関連する図書を書架でたくさんみつけたい時に便利です。関係する番号として、202.5(歴史ー考古学)、209.2(世界史ー先史時代) 、210.025(日本史ー考古学)、389(民族学.文化人類学)などがあります。また、文学部の学部図書は専攻ごとに書架が分かれており、EH@(民族学)、AC@(考古学)などがあります。

関連資料の配置場所を以下に紹介します。フロアマップも参照してください。

<新館>
1階:レファレンスブック
地下1階:和書 300番台
地下2階:和書 200番台
地下3階:文学部学部図書(EH@, AC@など)
地下4階:和雑誌バックナンバー(~1969)、学位論文、地図資料

<旧館>
地下1階第1書庫(南):EX@(遺跡発掘調査報告書)

参考図書(レファレンスブック)

発掘調査報告書

雑誌・紀要

和雑誌は基本的に、1969年までに刊行されたものは地下4Fに、1970年以降おものは3Fに配架されています。
それ以外にも、山中資料センターに別置されているものや、オンラインで閲覧可能なものがあります。
大学紀要は4F大学紀要にあり、発行大学名のABC順に配架されています。