Skip to main content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

資料探しのための基本情報: 資料探しから文献管理までの流れ

レポート作成や卒業論文執筆を目的として、三田メディアセンターで資料を探す際に知っておくと便利な情報をまとめています。

慶應にある資料を探す

  1. KOSMOS検索
    慶應義塾大学が所蔵する資料はKOSMOSで書名などから検索できます。
    ※KOSMOSの詳しい使い方や収録範囲は「KOSMOSヘルプ」をご参照ください。 
    ※新聞の印刷版の所蔵場所や保存期間、データベース契約の有無は新聞リストで確認できます。

   2. 資料の並び方(配架ルール)
           三田メディアセンターの図書は請求記号順で並んでいます。
           請求記号は本の背表紙に貼付したラベルに印字してあります。
         (以下の例)資料名:『慶應義塾史事典』 著者:慶應義塾 請求記号:A@377.28@Ke6@7

  

請求記号には、資料の主題分野を示すNDC分類法に基づく分類番号が含まれ、同じ主題の図書が並んで配架されるようになっています(学部予算で購入した資料は学部図書分類順)。関連する図書は本棚(書架)で背表紙を眺めることで探すこともできます。 
※雑誌には請求記号はありません。タイトルのアルファベット順(和雑誌のタイトルはローマ字に変換して配列。例)文芸春秋:Bungeishunju)で並んでいます。

  3.資料の配架場所

資料の種類や年代、テーマによって配架場所が異なります。配架場所の詳細は、フロアマップで確認できます。Webサイトで開館時間をご確認の上、来館してください。
貸出期間などの詳細は「学部生」ページをご覧ください。請求記号により、貸出規則が一部異なる資料もあります。詳しくは、請求記号別貸出規則を参照ください。

データベースを使って雑誌論文を探す

  1. データベースの探し方
    キーワードを軸に雑誌論文を探す時に便利な論文検索データベースはデータベースナビからアクセスできます。データベースナビでは、分野や資料タイプ別に慶應で契約しているデータベースやCiNii ArticlesGoogleScholarなど一部の無料データベースを探せるほか、キャンパス外からのアクセスの可否もわかります。論文検索データベース以外にも新聞や統計のデータベースも見つけることができます。
    ※国内最大の論文検索データベースであるCiNii ArticlesはKOSMOSの論文・記事検索からも一部検索が可能です。
  2. データベースから論文の所蔵を確認する
    データベースの検索結果で各論文の掲載情報(書誌事項)がわかります。主に①著者、②論題(タイトル)、③掲載誌、④掲載された巻・号・ページ、⑤発行年、といった情報は、論文を特定し、探すために必要になります。下図のCiNiiArticlesの検索結果例では、長谷山彰先生が執筆した「日本の近代的高等教育機関として最古の歴史、グローバル化の中で個性を持つ大学として 独立自尊の精神を大事にし、これからの日本に必要な人材の育成を!」という論文が、『財界』という雑誌の65巻24号の24-27ページに掲載され、65巻は2017年に発行されたことがわかります。慶應義塾大学での所蔵を確認するにはKOSMOSへのリンクをクリックしてください。
    ※データベースで論文を探す方法については、知識の花弁(No.12 p.2)でさらに詳しく解説しています。

  データベース以外で雑誌論文を探す方法は?
   興味のある論文の参考文献リストには、その論文と関連度が高い論文がまとめて掲載されていて、文献を芋づる式に探すことができます。
   参考文献リストの各論文の書誌事項から掲載誌のタイトルをKOSMOSで検索すると、慶應義塾大学での所蔵をご確認いただけます。

慶應にない資料を入手・閲覧する

KOSMOSで探せない資料を利用・閲覧したい場合には、主に4つのサービスを提供しています。

それぞれのページで条件や所要日数・費用を参照いただき、ご理解の上お申し込みください。
なお、早稲田大学と一橋大学と本学は協定を結んでおり、上記サービスの一部に優遇措置が取られています。詳しくは「協定大学図書館の利用」をご参照ください。

集めた文献を管理する

三田メディアセンターでは、Mendeley,EndNoteなどの文献管理ツールがご利用になれます。詳しくは引用・文献管理のページをご参照ください。

お問合せ先(三田)

慶應義塾大学三田メディアセンター
(慶應義塾図書館)

担当:  レファレンス担当
連絡先:
TEL: 03-5427-1658
FAX: 03-5427-1665

関連リンク:
質問のすゝめ

ホームページ