Skip to main content

大濱しのぶゼミ(民事訴訟法): 基本情報

2017年4月20日の文献探索ツアーで紹介する資料です。

文献情報を入手するには

関連文献を読むには
参考にしたい記事や論文が掲載されている資料(=掲載誌)が慶應に所蔵しているかどうかを調べます。
∴KOSMOSで検索する際は、「論文名」ではなく、「掲載資料名」で検索します。

 

掲載誌名の省略形
参考文献リストや引用文献を検索するDBでは、その論文の掲載誌名が「省略形」で表記されています。
KOSMOSで検索する際は、「正式名称」で検索してください。
判例集や法律雑誌の略称は、略語表で確認できます。
 

法律文献等の出典の表示方法 (法律編集者懇話会)
判例集や雑誌の省略形から正式名を調べたい時や、レポート・論文につける参考文献リストを自分で書くときの参考に。


文献情報の記述例

【例1】 
 掲載誌名の省略形、巻、号、ページ
 民集 第64巻1号128頁

【例2】
​ 著者名、掲載誌名の省略形、ページ、出版年
​ 小山剛・平成17年度重判解21-22頁2006年6月

【例3】
​ 論文著者名、論文名、掲載誌名、巻号、ページ、出版年
 小山剛.憲法上の権利か「自然権」か.法律時報 82(5), 56-58, 2010-05

請求記号ラベル

分類番号と請求記号ラベル

自分の利用する資料が、メディアセンターのどこにあるか、
大まかに覚えておくと便利です。
資料の背にある「請求記号ラベル」を注意してみましょう。

【例】資料名:民事訴訟法(第2版)
     
請求記号:A@327.2@Mi5@2a

A
327.2
Mi5
2a

ラベルの1段目がAまたはBの場合、2段目にある番号は、NDC(日本十進分類表)による分類番号です。
資料の内容によって細かく分類されています。
上の例でいうと、327.2民事裁判、民事訴訟法、民事事件等について書かれた資料という意味になります。
特定のテーマの分類番号を覚えておけば、その番号のある書架に行って、同じテーマの資料を見つけることができます。

三田メディアセンター内での在処

配架場所
  図書館(新館) 南館図書室
図書 B1F
 A@320
​ (法律全般)
 A@327.2
 (民事訴訟法)
B3F
 LSA/LSB@
  法務研究科資料
 JR@
  法学部法律学科資料 
B4F
 PL@
  法学部政治学科資料
 JR@
  法学部法律学科資料
雑誌

3F
 和雑誌
  タイトルのABC順
 ST@
  統計・年鑑(和・洋)
  ※1974以前分はB5F
4F
 法令・判例(和・洋)
​  ※全年代
 大学紀要
  発行大学名のABC順

B2F
 法務研究科雑誌
 法務研究科リザーブブック
 記念論文集

 

お問合せ先(三田)

慶應義塾大学三田メディアセンター
(慶應義塾図書館)

担当: レファレンス
連絡先:
TEL: 03-5427-1658 
FAX: 03-5427-1665
サービス時間:
平日 8:45-18:30 (休業期間中は8:45-17:00)

関連リンク:
質問のすゝめ(オンラインレファレンス)
ホームページ