Skip to main content

古田和子ゼミ(アジア経済史)

2016年6月27日の文献探索ツアーで紹介した資料を中心にまとめました。

はじめに

新型コロナウイルスに関する当館サービスの詳細はこちらのサイトおよびメディアセンターWebサイトをご参照ください。


三田キャンパスで資料を効率的に探す方法や、便利なツールの基本的な情報は「資料探しのための基本情報」にまとめています。ゼミ別基本資料をご覧になる前にご一読ください。
 ・KOSMOS
 ・CiNii Articles

テーマから本を探すには

「分類番号」はその本のテーマを示し、書架では分類番号を含む請求記号順に並びます。興味あるテーマの分類番号を知っていると関連する図書を書架でたくさんみつけたい時に便利です。※経済全般の推薦書はスタディガイド(別冊三田学会雑誌。塾内のみアクセス可)も参照ください。

関連資料の配置場所を以下に紹介します。フロアマップも参照してください。

新館
地下1階:和書 A@330(経済)、332(経済史)、332.2(アジア経済史)
地下2階:和書 A@220(アジア史・東洋史)、222(中国史)、670(商、222(中国史)、670(商業)業)

旧館
2階:経済学部図書 EC@8A(経済史)、EC@9A(世界経済・貿易)、EC@9B(国際経済)
1階 :洋書 B@220(アジア史・東洋史)、222(中国史)、670(商業)

アジア情報

アジアに関する情報源は以下の他「アジア情報の調べ方案内」(国立国会図書館)にも調べ方ガイドがあります。

■辞書・事典

■雑誌

■Webサイト

■データベース

中国情報

■データベース

■辞書・統計

■図書

■雑誌

■史料

経済史全般

■データベース

■雑誌