Skip to main content

慶應義塾大学理工学メディアセンターLibGuides

理工学メディアセンターオンラインガイド

!!注意!!

「オンライン授業において契約電子リソースを利用する際の注意点」が末尾にあります。必ず確認してください。

特別トライアル/期間限定の無料アクセスが提供されているリソース

新型コロナウイルス感染症の急激なグローバル規模の拡大により、リモート対応せざるを得ない学生、指導者、研究者、医師、図書館などへの支援プロジェクトとして、特別トライアル/期間限定の無料アクセスが提供されているリソースをまとめます。

オンライン授業支援のためのリソース

オンラインで授業を行う教員向けのチュートリアルや情報サイトなどをまとめています。

オンライン授業において契約電子ジャーナル、電子ブック、データベースを利用する際の注意点

メディアセンターで契約するデータベース、電子ジャーナル・電子ブック等(以下、電子リソース)をオンライン授業で利用する場合、以下の点にご留意ください。


・同時にアクセスできる人数が限られていることがあります。

以下の方法で確認してください。

【データベースの場合】

データベースナビをデータベース名で検索してください。

【電子ブックの場合】

主な電子ブックは以下の通りです。データベースに収録されている電子ブックは、データベースの同時アクセス数に準じます。

Maruzen eBook Library
原則、同時アクセス1ですが、一部のタイトルは同時アクセス数が50に増設されています(2020年7月30日まで)。
EBSCO eBooks
原則、同時アクセス1です。
ProQuest Ebook Central
以下の「利用可能状況」から確認できます。
 

・リモートアクセス(学外からの利用)ができないことがあります

以下の方法で確認してください。

【データベースの場合】

データベースナビをデータベース名で検索してください。

【電子ジャーナル・電子ブックの場合】

KOSMOSをタイトルで検索し、詳細を確認してください。

 

【以下のように表示される電子ブックの場合】
収録範囲(Available from xxxx など)もアイコンも表示されていない場合は、原則リモートアクセス可です。

・利用許諾契約の範囲内でご利用ください。

オンライン授業用の教材として電子ブック・電子ジャーナルの一部を配布する(コースパックにする)場合、以下の通り確認してください。

KOSMOSをタイトルで検索し、詳細を確認してください。

利用可否が書かれていない資料については、原則、日本の著作権法に従ってください。
特別対応をしている出版者もあります。ご不明な点はメディアセンターレファレンス担当までお問い合わせください。

慶應義塾大学 理工学メディアセンター レファレンス担当
TEL: 045-566-1477 email: rmc-ref-group@keio.jp
Website: https://www.lib.keio.ac.jp/scitech/