Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

慶應

三田メディアセンター
Mita Media Center

フィリップ・オステンゼミ(国際刑事法)

2021年4月2日の文献探索ツアーで紹介した資料を中心に紹介します。

参考文献を読む・書く

掲載誌名の省略形
参考文献リストや引用文献を検索するデータベースでは、その論文の掲載誌名が「省略形」で表記されています。
KOSMOSで検索する際は、「正式名称」で検索してください。判例集や法律雑誌の略称は、以下の懇話会のサイトや日本評論社の文献略語表で確認できます。

法律文献等の出典の表示方法 (法律編集者懇話会)
判例集や雑誌の省略形から正式名を調べたい時や、レポート・論文につける参考文献リストを自分で書くときの参考にしましょう。

Bluebook: A Uniform System of Citation
法律学文献に記載する引用ルールのマニュアル


そのほか一般的な文献管理・引用の方法については引用・文献管理ガイド(メディアセンター作成)をご参照ください。


文献情報の記述例

【例1】
掲載誌名の省略形、巻、号、ページ
民集 第64巻1号128頁

【例2】
​​ 著者名、掲載誌名の省略形、ページ、出版年
​ 小山剛・平成17年度重判解21-22頁2006年6月

【例3】
​ 論文著者名、論文名、掲載誌名、巻号、ページ、出版年
小山剛.憲法上の権利か「自然権」か.法律時報 82(5), 56-58, 2010-05