Skip to main content

薬学メディアセンター利用案内: 各種サービス ・ オンラインリクエスト

  • オンラインリクエストフォームをご利用の際は,画面に表示されている注意事項を確認ください。
  • オンラインリスエストフォームに記入された個人情報は,メディアセンターにおける手続き,各種サービス等の提供および連絡を行うために使用します。
    慶應義塾大学メディアセンターにおける個人情報の取扱いについて」 のページもご参照ください。

必要な文献が薬学メディアセンターで所蔵していない場合は,他館から複写物の入手もしくは図書の借用ができます。
(資料の借用については 「資料取寄せ」 タブをご参照ください。)

【文献複写取寄せ】(有料)

雑誌論文や図書の一部などは,論題,著者名,誌名(書名),巻号ページを指定して,必要な部分の複写物を取寄せることができます。
お申込みは 「文献複写申込」 フォームから受け付けます。
全キャンパス統一のフォームです。受取館を指定してお申し込みください。
費用を講座費で支払う場合は複写物を講座のメールボックスへお届けします。大学院生・学部生の講座費での支払いの可否は,メディアセンターまたは所属講座の教員に確認してください。
私費の場合はメディアセンターカウンターで複写物と引換えにお支払ください。
申込者の都合で複写物を受け取られなくても,かかった費用はお支払いいただきます。

日数と料金の目安
申込先
日数
料金 / 枚
手数料 / 件
学内
2~3日
モノクロ 10円  カラー 50円
なし
早稲田大学
3~7日
モノクロ 20円  カラー 60円
その他の大学
1週間
モノクロ 10~60円 カラー 50~300円
+送料
200円
国立国会図書館
1週間~10日
モノクロ 24~96円 カラー 130円
+発送事務手数料150円 / 件
+消費税 +送料
海外
その都度異なります
概ね1件 3,000円以上
  • 両面コピーは2枚分の料金になります。
  • 学内のうち山中資料センターから取り寄せられるのは片面モノクロコピーのみです。
    カラーコピーが必要な場合は資料取寄せサービスをご利用ください。
  • 速達郵便利用の場合は速達料金が加算されます。
  • 電子ジャーナルやマイクロフィルムからの複写,用紙サイズなど,資料やその形態によって料金が異なる場合があります。

必要な文献が薬学メディアセンターで所蔵していない場合は,他館から複写物の入手もしくは図書の借用ができます。
紛失・汚損・破損した場合には所蔵館の規定に従って賠償を求められます。借用資料の取り扱いにはご注意ください。
(複写物の入手については 「文献複写取寄せ」 タブをご参照ください。)


【学内資料取寄せ】(無料)

他地区メディアセンター所蔵図書の取り寄せは,KOSMOSのMyLibraryでお申し込みください。
➜ KOSMOSヘルプ 予約・取寄せ(リクエスト)

薬学メディアセンター所蔵の山中資料センター配架雑誌の取寄せは,スタッフにご相談ください。


【学外図書取寄せ】(早大=無料,その他=有料)

学外からの雑誌(現物)の取寄せはできません
図書取寄せは 「図書取寄/予約」 申込フォームから受け付けます。
全キャンパス統一のフォームです。受取館を指定してお申し込みください。
取寄せた図書の館外貸出はできません。
大学院生・学部生の講座費での費用支払いの可否は,メディアセンターまたは所属講座の教員に確認してください。
私費の場合はメディアセンターカウンターでお支払ください。
借用期限内に所蔵館に返却します。申込者の都合で利用されなかった場合も,かかった費用はお支払いいただきます。

日数と料金の目安
申込先
日数
料金(1件あたり)
手数料
早稲田大学
3~7日
無料
なし
その他の大学
1週間
往復送料実費
200円
国立国会図書館
1週間~10日
返送料実費
海外
その都度異なります
貸出館請求額+返送料実費
振込手数料がかかることがあります
  • 貸出の可否は所蔵館の規則によります。
  • 図書が貸出中の場合など,日数がかかることがあります。
  • 郵送速達利用の場合は速達料金が加算されます。

【国立国会図書館デジタル化資料送信サービス】

国立国会図書館による 「図書館向けデジタル化資料送信サービス」 がご利用いただけます。
詳しくは こちら をご覧ください。

【学内各メディアセンター等の利用】

学生の方は学生証,教職員の方は図書館利用券の提示で入館できます。
貸出・閲覧・複写ができます。
各館の規則に従ってご利用ください。
➜ 各地区メディアセンターへのリンク

学部生の協生館図書室の入館には紹介状が必要です。 「紹介状発行」 申込フォームから受け付けます。
貸出サービスにも制限があります。協生館図書室の案内をご参照ください。
➜ 学部生の方    ➜ 大学院生・教職員の方


【学外図書館等への訪問利用】 ※研究・学習目的に限る

必要な資料が学内で所蔵されていないときは,事前に所蔵を確認したうえで他機関の図書館に行って蔵書を利用させていただくことができます。
閲覧・複写のサービスが受けられますが,対象資料により制限される場合がありますので,各館の規則に従ってご利用ください。
汚損・破損した場合には各館の規定に従って賠償を求められることがありますので,資料や施設の利用時にはご注意ください。

  • 東京慈恵会医科大学学術情報センター
    薬学メディアセンターと資料の相互利用提携を行っています。
    薬学部・薬学研究科所属者は 「共通利用カード」 を持参すると入館・閲覧・学内者料金での複写サービスが受けられます。
    「共通利用カード」 はカウンターで貸し出します。
    学生の方は学生証も持参してください。

  • 早稲田大学図書館
    慶應義塾大学メディアセンターと相互利用協定を結んでいます。
    一部の分館を除いて,学生の方は学生証,専任教職員の方は義塾発行の身分証明証(※)を持参すると入館・閲覧・複写サービスを受けられます。
    名誉教授の方は図書利用券の提示でも上記のサービスが受けられます。
    非常勤教職員の方には紹介状を発行します。 次項をご参照ください。

    身分証明書は三田人事部または各地区総務担当部署にて発行しています。
    申請から発行まで数日かかりますので,日程に余裕をもってお手続きください。
    ご利用までに身分証明証が間に合わない場合は,紹介状を発行いたします。

  • その他の大学,機関
    紹介状を発行します。 「紹介状発行」 申込フォームから受け付けます。
    発行には時間がかかることがありますので余裕をもってお申し込みください。
    紹介状の用意ができましたらメールでご連絡します。
    訪問時には紹介状と共に学生証(身分証明書)も持参してください。
    利用予定日に訪問できない場合は必ず事前にご連絡ください。必要に応じて紹介状を再発行します。

    紹介状は慶應義塾在籍中の学生証 / 身分証 / 図書利用券をお持ちの方に発行します。
    通信教育課程生は卒論指導を受けている方のみ対象です。

薬学メディアセンターで所蔵していない資料の購入希望は, 「購入希望」 申込フォームから受け付けます。
購入が決まった資料は申込者が優先的に利用できます。

  • 内容によってご希望に沿えないことがあります。
  • 学術雑誌の購入希望は各講座の責任者とご相談のうえお申込みください。
  • 入手までに時間がかかることがありますので,利用時期の希望がある場合は余裕をもってお申込みください。
    お急ぎの場合は文献複写取寄せ,または資料取寄せサービスをご利用ください。

全キャンパス統一のフォームです。問い合せ先(地区),問い合わせ内容を具体的にご記入ください。
返信は業務時間内の対応とさせていただきます。

【オンラインレファレンス】(調査依頼・質問)

慶應義塾大学在籍者の方から,資料に関する調査・質問を受け付けます。
質問のすゝめ!(オンラインレファレンス)」 フォームからお問い合わせください。

【ご意見 ・ ご要望】 

メディアセンターへのご意見・ご要望・お問い合わせを受け付けます。
ご意見・ご要望・お問い合わせ」 フォームからお問い合わせください。

  1. 予約・取寄せ資料到着のお知らせ
  2. 返却期限日事前通知(通常の貸出期間が7日以上のもの対象)
  3. 資料返却期限超過通知

をメールでお送りします。 メールの送信先は 「慶應メール」 のアドレスです。
ITCの案内に従って利用環境を整えてください。
「慶應メール」 から別のアドレスへの転送設定もできます。

Loading

お問合せ先(薬学)

慶應義塾大学薬学メディアセンター

TEL:03-5400-2679(外線直通)

TEL:26330(内線)

FAX:03-5400-2690

email:

質問のすゝめ(オンラインレファレンス)
お問い合わせ