Skip to main content

初めてのRefWorks

文献管理ツールRefWorksの基本的な使い方を解説します。

【重要】RefWorks契約終了のお知らせ

RefWorksは、2021年3月末をもって契約終了となります。2021年4月以降は、RefWorksを使用することはできません。
ただし湘南藤沢キャンパスの所属者のみ、2021年4月以後も利用可能です。詳細は別途ご案内します。
現在RefWorksを利用している方は、必要に応じて2021年3月末までにRefWorksに保存しているデータをダウンロードし、他の文献管理ソフトにデータを移行していただきますよう、お願いいたします。詳しくは以下の説明をご確認ください。

Refworksとは

ProQuest社が提供する文献管理ツールです。⇒RefWorksへログイン

できること:

  • 文献の保存・取り込み:CiNii Articles、KOSMOSなど各種データベースからの取り込みや手入力ができます。
  • 文献の管理:グループ分け、重複レコードの削除がスムーズです。
  • 参考文献リストの作成:MLAや各種学会などが作成する多様なスタイルに対応しています。

アクセス方法:

初めて使う方は、「アカウントの作成」をご覧ください。

アカウントの作成

Refworksを初めて使う方は、まずアカウントを作成してください。

1. データベースナビ:RefworksからRefWorksにアクセスしてください。

2. 上記のような画面が出てきますので、ログインボタンを押し、「新規アカウントを申し込む」をクリックしてください。
3. メールアドレスとログイン名は、原則慶應義塾大学が発行するメールアドレス (慶應メール)を使用してください。 例) xxxxxx@keio.jp または yyyyyy@yy.keio.jp
4. 入力したメールアドレスに、登録内容(ログイン情報)が送信されます。大切に保管してください。
※学外からのアクセスも、同じID、パスワードをご利用いただけます。
1年以上アクセスがない場合、登録したIDは削除されます。

さらに詳しい使い方