Skip to main content

原典講読B(国文学): 基本情報

2018年4月27日の文献探索ツアーで紹介した資料です。

文献情報を入手するには

参考サイト

調べ方や参考資料のヒントを得るには

資料の在処

分類番号と請求記号ラベル

自分の利用する資料が、メディアセンターのどこにあるか、
大まかに覚えておくと便利です。
資料の背にある「請求記号ラベル」を注意してみましょう。

【例】資料名=論文の手法 : 日本近代文学年表
       
請求記号=A@910.26@Is2@1

A
910.26
Is2
1

ラベルの1段目がAまたはBの場合、2段目にある番号は、NDC(日本十進分類表)による分類番号です。
資料の内容によって細かく分類されています。
上の例でいうと、910.26​=日本文学 -- 歴史 -- 近代 -- 年表に関する内容の資料という意味になります。
特定のテーマの分類番号を覚えておけば、その番号のある書架に行って、同じテーマの資料を見つけることができます。

関連する分類番号の一例

910=日本文学
910.26=近代:明治以降
910.261=明治時代
910.262=大正時代
910.263=昭和時代前期(1927-1945) など

三田メディアセンター内での在処

配架場所
  図書館(新館) 旧館
図書

1F
 レファレンスブック

B2F
(和書)
 A@910(日本文学)
 A@910.26(近代文学)
 

B3F
 JL@(国文学)

 

3F
 入口
 

B1F・第3書庫
(洋書)
 B@910(日本文学)

1F・第2書庫
 DT/MT@
 (慶應の博/修士論文)

雑誌

4F
 大学紀要
 

3F
 和雑誌(1970~)
 統計・年鑑
 新聞

2F
 新聞縮刷版
 

B2F・第3書庫
 新聞バックナンバー
(日本語・中国語・朝鮮語)
 

お問合せ先(三田)

慶應義塾大学三田メディアセンター
(慶應義塾図書館)

担当: レファレンス
連絡先:
TEL: 03-5427-1658 
FAX: 03-5427-1665
サービス時間:
平日 8:45-18:30 (休業期間中は8:45-17:00)

関連リンク:
質問のすゝめ(オンラインレファレンス)
ホームページ