Skip to main content
慶應義塾大学病院「健康情報ひろば」

健康情報ひろば: 蔵書収集方針

「健康情報ひろば」の利用方法をまとめています。

慶應義塾大学「健康情報ひろば」蔵書収集方針

以下は、「健康情報ひろば」が資料を収集、管理、廃棄するための基本的事項です。

1)基本方針

 患者さんとその家族、一般の方への健康・医療情報に関する資料を収集。

2)担当者:慶應義塾大学信濃町メディアセンター司書

3)収書基準

 ・図書、雑誌、パンフレットを収集する。

 ・一般書、闘病記、病気に関するエッセイ等は、原則として収集しない。

 ・医学的に信頼性があり、一般の方にも分かりやすい資料を収集。

4)資料別収集基準

 ① 図書

  ・医学生、看護学生の教科書

  ・患者さん向けの診療ガイドライン

  ・患者さんを対象に発行された図書

 ② 雑誌

  ・一般の方向け医学・医療関連雑誌

 ③ パンフレット

  ・商品の宣伝目的でないもの

5)廃棄 

  ・汚損、破損したもの

  ・原則として発行後相当年数が経過した資料

  ・改訂版が発行されたもの

6)リクエスト・寄贈の申し込み

  原則として収書基準に準じて判断する。

お問合せ先

慶應義塾大学病院「健康情報ひろば」・KOMPAS運営委員会事務局

 慶應義塾大学信濃町メディアセンター 

    パブリックサービス健康情報担当

 TEL:03-5363-3725 (平日9:00-17:00)

  email: