Skip to main content

電子ジャーナル・電子ブックを使う: 学外からの利用(リモートアクセス)

慶應義塾大学が契約する電子ジャーナルや電子ブックへのアクセス方法の案内です。

リモートアクセス(学外からの利用)

「keio.jp(慶應義塾共通認証システム)」を介して、ご自宅などキャンパス外からもデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用することができます。(※契約上、利用できないものもあります。)

利用できる方

  • 利用許諾契約により慶應義塾大学の学部学生・大学院生・教職員に限定されています。
  • 利用には「keio.jp(慶應義塾共通認証システム)」の慶應IDが必要です。keio.jpの取得については慶應義塾ITCのサイトをご確認ください。
  • 特定のキャンパスで契約している電子ジャーナルや電子ブックについては、そのキャンパスの所属者のみがご利用いただけます。

リモートアクセス方法

利用停止期間

毎月第一週の水曜日の午前中(9:00-12:00)はメンテナンスのため、リモートアクセスサービスを停止いたします。

お問い合わせ先(レファレンス)

 

慶應義塾大学 メディアセンター

レファレンス担当

email: 

質問のすゝめ (オンラインレファレンス)