Skip to main content

電子ジャーナル・電子ブックを使う: 電子ジャーナル

慶應義塾大学が契約する電子ジャーナルや電子ブックへのアクセス方法の案内です。

電子ジャーナルの利用

「KOSMOS」や「電子ジャーナルリスト」で電子ジャーナルのタイトル(雑誌名)を検索して利用する方法と、データベースの検索結果からリンクを辿って直接論文のフルテキストを利用する方法があります。

KOSMOS

タイトルリンクや「オンラインアクセス」が表示される雑誌は電子ジャーナルです。タイトルの下に、どのキャンパスで何年からのものが利用できるかが表示されます。(下図のとは、全キャンパスで利用できる契約であるということです。)「タイトル」または「オンラインアクセス」をクリックすると、「リンクナビ画面」経由で電子ジャーナルにアクセスできます。(現在いる場所から電子ジャーナルが利用できる場合にのみクリック可能です。)

 

慶應義塾大学電子ジャーナルリスト

各キャンパスで利用可能な電子ジャーナルのタイトルリストです。KOSMOSよりも早く更新されます。検索結果画面で、「雑誌名」をクリックすると電子ジャーナルサイトにアクセスできます。電子ジャーナルリストはキャンパスによって利用できる電子ジャーナルが異なります。デフォルトでは現在利用しているキャンパスの電子ジャーナルリストが表示されます。学外からの利用方法は「学外からの利用」タブをご覧ください。

データベースの検索結果から電子ジャーナル本文を利用する

多くのデータベースは、検索結果から電子ジャーナル(論文の本文)へのリンクを提供しています。メディアセンターで契約しているジャーナルに掲載された論文である場合は、リンクを辿ってフルテキストを入手することができます。検索結果に「KEIO Link Navigator」アイコンがあればクリックしてください。

詳しくは、「リンクナビ画面の使い方」をご覧ください。

お問い合わせ先(レファレンス)

 

慶應義塾大学 メディアセンター

レファレンス担当

email: 

質問のすゝめ (オンラインレファレンス)