Skip to main content

慶應義塾大学の学位論文を探す: 医学(信濃町)

修士論文

【検索方法】

KOSMOSやデータベースでは検索できません。
特定の修士論文をお探しの際はお問い合わせください。

一覧リストを見たい場合:
1995(平成7)年度以降は、事務用リスト(紙)で一覧できます。貸出カウンターにお申し出ください。

【配架場所】

信濃町メディアセンターの閉架式キャビネットにあります。

【閲覧】

スタッフが出納しますので、貸出カウンターにお申し出ください。

【複写】

原則不可ですが、2005(平成17)年度以降は、既に許諾の取れているものに限り、複写可能です。
特定の修士論文の複写可否についてはお問い合わせください。
2004(平成16)年度以前は複写できません。

博士論文

【検索方法】

年代により探し方が異なります。はじめに年代をお選びください。

2009(平成21)年度以降

博士論文の多くは、同じ論文が学術誌に掲載されています。
以下の手順で掲載号を探して入手します。複写が不要な場合は原本も閲覧できます。

A. 著者名しか分からない、など詳細が不明の場合

  1. 国立国会図書館のNDL-OPAC(無料)にアクセスし、「検索機能のみを利用する」をクリックします。
  2. タブの「詳細検索」をクリックし、「資料種別」の「博士論文」だけにチェックをいれ、著者名などを入れて検索します。より限定して検索したい場合は、検索項目から「注記」を選び「慶應 医学 博士論文」と入れて検索します。
  3. 正確な論文タイトル・年度・著者名を確認します(以下へ続く)

B.著者名とタイトルなどの詳細が分かっている場合

  1. 日本語の論文タイトルの場合は、著者名やタイトルで医中誌Web(全塾・リモート可)で検索します。無料のデータベースを使いたい場合はCiNii Artcles(全塾・リモート可)で検索します。
  2. 英語の論文タイトルの場合は、著者名やタイトルでPubMed@KEIO(無料)で検索します。
  3. 見つかった場合は、掲載誌名・巻号・年を確認し、雑誌を探します。(フルテキストへリンクしている場合もあります)
  4. 見つからない場合は、博士論文の原本を閲覧することもできますので、貸出カウンターにお申し出ください。

   一覧リストを見たい場合:

2002(平成14)年度以降は、事務用リスト(紙)で一覧できます。貸出カウンターにお申し出ください。

1960(昭和35)年度~2008(平成20)年度まで

博士論文の多くは、同じ論文が『慶應医学』や学会誌に掲載されています。
以下の手順で掲載号を探して全文を入手します。複写が不要な場合は原本も閲覧できます。

   A. 著者名しか分からない、など詳細が不明の場合

  1. 国立国会図書館のNDL-OPAC(無料)にアクセスし、「検索機能のみを利用する」をクリックします。
  2. タブの「詳細検索」をクリックし、「資料種別」の「博士論文」だけにチェックをいれ、著者名などを入れて検索します。より限定して検索したい場合は、検索項目から「注記」を選び「慶應 医学 博士論文」と入れて検索します。
  3. 正確な論文タイトル・年度・著者名を確認します(以下へ続く)

   B.著者名と論文タイトルなどの詳細が分かっている場合

  1. 日本語の論文タイトルの場合は、著者名やタイトルでCiNii Articles(全塾・リモート可)で検索し、『慶應医学』の何巻何号に掲載されているか確認します。
  2. 英語の論文タイトルの場合は、著者名やタイトルでPubMed@KEIO(無料)で検索します。
  3. 見つかった場合は、掲載誌名・巻号・年を確認し、雑誌を探します。(フルテキストへリンクしている場合もあります)
  4. 見つからない場合は、博士論文の原本を閲覧することもできますので、貸出カウンターにお申し出ください。

   一覧リストを見たい場合:

   2002(平成14)年度以降は、事務用リスト(紙)で一覧できます。貸出カウンターにお申し出ください。
   また年別には『慶應医学』でも見ることができます。各年の『慶應医学』の巻末をご覧ください。

1959(昭和34)年度以前

信濃町メディアセンターへお問い合わせください。
未整理のため調査にお時間をいただきますが、所蔵が無い場合もあります。

以下の方法もあります(国立国会図書館の所蔵を確認する)

  1. 国立国会図書館のNDL-OPAC(無料)にアクセスし、「検索機能のみを利用する」をクリックします。
  2. タブの「詳細検索」をクリックし、詳細画面で「資料種別」の「博士論文」だけにチェックをいれます。
  3. 著者名を入れ、さらに検索項目「注記」を選び「慶應 医学 博士論文」と入れて検索します。
  4. ヒットがあれば博士論文の正確なタイトル・年度・著者名などが確認できます。
  5. 所蔵があるかどうかは、信濃町メディアセンターへお問い合わせください。
  6. 所蔵が無い場合も、国立国会図書館で(関西館から東京館に取寄せて)閲覧することができます。

【論文要旨と審査要旨】

1960(昭和35)年度~2008(平成20)年度までは、『慶應医学』の各巻の巻末に掲載されています。その年の最後の号の末尾の黄色いページの後に、「内容および審査要旨」などのタイトルで、学位授与の一覧(授与年月日,学位記号,氏名など), 論文タイトル, 各論文の要旨, 審査用紙が掲載されています。

【配架場所と閲覧】

『慶應医学』などの学術誌に掲載されている場合はそちらをご利用ください。
『慶應医学』は創刊号から信濃町メディアセンター地下書庫にあり、2003年から2009年までは電子ジャーナル(無料)でも利用できます。

原本の1960(昭和35)年度以降は、信濃町メディアセンターの閉架式キャビネットにあります。スタッフが出納しますので、貸出カウンターにお申し出ください。

原本の1959(昭和34)年度以前は、遠隔書庫にありますが、全ては所蔵していません。所蔵が有った場合は信濃町メディアセンターに取寄せての閲覧となります。

【複写】

『慶應医学』や雑誌からは全ページの複写が可能ですが、博士論文の原本からは、著作権上、全ページの複写はできません(最大で半分まで)

お問合せ先(信濃町)

慶應義塾大学
信濃町メディアセンター

レファレンス担当

TEL:
03-5363-3725(内線62755)
FAX: 
03-5363-3859 
email: 
smc-ref@lib.keio.ac.jp
質問のすゝめ

関連リンク:
サイト / Twitter