Skip to main content

井深陽子ゼミ(医療経済学): 引用・参考文献

2017年6月26、29日のデータベース体験講座で紹介する資料です。

論文執筆スタイル

論文執筆をする際は、文章や文法が正しいかどうかだけでなく、その研究分野の慣例の「スタイル」に則って執筆する必要があります。
書式、セクションを整える方法、専門用語の使い方、参考文献の引用方法など、細かく決められています。

スタイルに関する参考資料

文献管理ツール

文献管理ツール

KOSMOSや各データベースから得られた文献情報を取込み、
オリジナルの文献データベースを作成したり、論文執筆の際は、
指定のスタイルに則った形で参考文献リストを作成できるソフトのことです。


各ソフトの比較

いくつかの文献管理ソフトの特徴を比較した「文献管理・論文作成支援ツール比較表」です。
自身にとって使い勝手の良いものを使ってみましょう。

 ☞ はじめてのRefworks
   メディアセンター作成の、Refworksの手引きです。
   アカウント作成の段階から解説しています。

 ☞ Mendeley使い方ガイド
    
メディアセンター作成の、はじめてMendeleyを利用する
    慶應所属者向けのガイドです。

引用情報

インパクトファクター(IF)とは

学術雑誌の重要度・影響度を計る指標のことです。

<インパクトファクターが確認できるデータベース>

以下は、信濃町メディアセンター作成のインパクトファクター関連の文献を調べるためのリンク集です。是非参考にしてみてください。

  文献・臨床系データベース
  : インパクトファクター・引用情報・研究・助成

被引用数とは

特定の論文が、他の論文で引用された回数のことです。
文献を調べるデータベースの中には、この被引用件数の情報も調べられるものがあります。代表的な論文データベースとして以下のようなものがあります。

<被引用件数がわかるデータベース>
各々の検索結果を、被引用件数の多い順に並び替えて表示させたり、引用した文献情報へリンクから辿ることが可能です。

お問合せ先(三田)

慶應義塾大学三田メディアセンター
(慶應義塾図書館)

担当: レファレンス
連絡先:
TEL: 03-5427-1658 
FAX: 03-5427-1665
サービス時間:
平日 8:45-18:30 (休業期間中は8:45-17:00)

関連リンク:
質問のすゝめ(オンラインレファレンス)
ホームページ